その名のように、手のひら、足のうら、口の中に小さな水ぶくれができる病気です。

おしりやひざにできることもあります。乳幼児のあいだで流行します。以前にかかったことのある子どもでもまたうつる場合があります。

熱はたいてい出ませんが、高熱が出ることもあります。手足の水ぶくれは痛がりませんが、口の中が痛くて食べられなくなることがあり、これがもとで脱水となることがあります。

<治療>

治療をしなくても自然に治る病気です。熱や口の中の痛みがあるときは熱冷まし兼痛み止めの薬(解熱鎮痛剤)を処方します。

<家庭で気をつけること>

●食べ物:口の中が痛いときは、しみないものをあげましょう。熱いもの、塩味や酸味の強いもの、かたいものは控えます。

●入浴:基本的に入って構いませんが、熱いお湯につかると体力を消耗するので、体をきれいにすることを目標にしましょう。シャワーでも良いです。

<こんなときはもう一度診察を>

●口の中が痛くて水分をあまり飲まないとき

●高い熱が続くとき

●ぐったりして元気がないとき

<保育所・学校>

出席停止の基準はありませんので、口の痛みや熱がなく元気があれば行ってもかまいません。熱があるときは主治医の指示にしたがいましょう。

お気軽にお問い合わせください。0538-23-8300電話受付時間 :9:00-18:00(月・水・木・金) 9:00~12:00(火・土)

診療予約