怒ったように激しく泣き出して、急に息を止め、手足がかたくなり、からだが弓なりにそります。息を止めているので顔色がみるみる赤黒くなりますが、1分以内に呼吸が戻り、顔色もよくなります。

<原因>

こどもの脳は未発達なので、怒りやかんしゃくのために一時的にオーバーヒートしてしまうようです。脳の病気ではありません。後遺症も残りません。5歳くらいまでには起こさなくなります。

<家庭で気をつけること>

息が止まっていても、命に関わることはありません。何もしなくても必ず回復します。

怒らせないようにするために、叱らないようにしたり欲しがるものを与えたりと甘やかすのはよくありません。

<こんなときは診察を>

生後6ケ月以下の赤ちゃんが起こしたときや、ひきつけが1分以上続いたときは、脳波などの検査が必要になる場合もありますので、医師にご相談ください。

*ひきつけのなかには、ほとんど泣くことなく、いきなり顔色が白くなり、意識がなくなることがあります。頭を打った、びっくりした、などがきっかけで起こります。


電話受付時間 :9:00-12:00(月~土)・14:30~18:00(月・水~金)