①鵞口瘡(がこうそう)

頬の内側や上あご、下などに白い斑点がついています。これは、カンジダというかびが生えたためです。乳かすに似ていますが、拭いてもうまくとれません。痛くはないのですが、食欲が落ちることがあります。

<治療>

塗り薬を処方しますので、毎日、指示されたとおりに口の中に塗ってください。ファンギゾンシロップ、イトリゾールシロップなどの抗菌薬のシロップ剤を使います。

哺乳瓶など、赤ちゃんが口にするものにもかびがついているかもしれないので、熱湯消毒したほうがよいでしょう。

②上皮真珠(じょうひしんじゅ)

生後2~3ヶ月頃から、歯茎に白い粒のようなものが見られることがあります。小さな真珠のように見えるので、「上皮真珠」といいます。これは歯肉の皮が変形したもので、いずれ自然に消えます。


電話受付時間 :9:00-12:00(月~土)・14:30~18:00(月・水~金)