綿棒浣腸

生後半年くらいまでは、綿棒による刺激で良いでしょう。

①綿棒の先にオリーブオイルなどの潤滑油をつける。

②肛門に浅く(綿の白い部分がかくれるくらい)差し込んで肛門の内側を刺激する。

市販の浣腸液

市販の浣腸液には、8ml、10ml(乳幼児用)、20ml(小児用)、30ml、33ml、40ml(大人用)があります。1歳未満はおむつを替えるときの姿勢で1歳をすぎたら横向きで浣腸します。

①キャップをはずし、オリーブオイルなどをつける。

②細かい部分がかくれるまで十分に肛門を差し入れる。
★口をあけて「ハーッ」と息をさせると入りやすい

③ゆっくり注入し、入れ終わったら、おむつやティッシュペーパーで肛門をしばらくおさえ、できるだけ我慢させる。


電話受付時間 :9:00-12:00(月~土)・14:30~18:00(月・水~金)