汗の出口がふさがれて炎症がおこったもので、ひたいや首のまわり、胸、背中など、汗の出やすいところに多くみられます。

<治療>

●汗をかきっぱなしにしない
・汗を吸いやすい肌着(木綿、ガーゼ)
・汗をかいたらまめに着替える
・裸でいるとかえってあせもができやすい
・お風呂やシャワーで汗を流す

●涼しくする
・クーラーを使う(冷やしすぎないように)
・扇風機を使う(遠くから微風で)
・頭にあせもが多い子はアイス枕
・薬をぬる
・処方された薬を指示どおりに
・市販の薬や以前処方された薬を自己流で使わないこと

<汗をかくことも大切です>

人間が体温を一定に保つことができるのは、汗腺の働きによるところが大きいといわれています。いつも快適な環境におかれると体温調節をする必要がないので、気温の変化についていけなってしまいます。
汗をかく経験をするのは大切なことです。

お気軽にお問い合わせください。0538-23-8300電話受付時間 :9:00-18:00(月・水・木・金) 9:00~12:00(火・土)

診療予約