寒く冷たい空気に繰り返しさらされて、皮膚の毛細血管の血流が悪くなっておこります。赤~紫色にふくらみ、痛がゆくなります。

<治療>

手足の先の血のめぐりを良くすることが第一です。温かいお湯に5~10分つけ。水分を十分ふき取ってから、血のめぐりを良くする塗り薬を塗り、十分マッサージします。
入浴後も同じような処置をしておきましょう。

<予防>

・手を濡れたままにしておかない

・むれやすい靴下は避ける

・きつい靴、足首を締め付ける靴下は避ける。


電話受付時間 :9:00-12:00(月~土)・14:30~18:00(月・水~金)