O脚
足首をそろえて立ったとき、両膝が外側に膨らんで、膝のあいだがひらいてしまうのがО脚

X脚
膝を合わせて立ったとき、両膝が内側にくっついて、足首のあいだがひらくのがX脚

年齢のよって脚の形は変わります。
赤ちゃんの脚の形は開いているのが普通で、2歳ころまではO脚がみられます(生理的О脚)。
3歳ころからはX脚の状態となり(生理的X脚)、ふたたびまっすぐになるのは6~7歳ころです。心配なときは主治医に相談してください。

<こんな場合は、整形外科の先生へ紹介します>

・О脚なら、足首をそろえて立ったとき、両膝のあいだにおとなの指が3本以上(約5cm)入るとき

・X脚なら、膝をそろえて立ったとき、足首のあいだにおとなの指が4本以上(約7cm)入るとき

・片側だけ曲がっているとき


電話受付時間 :9:00-12:00(月~土)・14:30~18:00(月・水~金)